きものわびさ美仁

きものを誰でも気軽に着ることができる環境を創りたい!という想いから浦安できものサロンを開いています。コーディネートや着付けのご相談やレンタル、着付けなど、地域密着型のサービスです。(首都圏は出張可。赤ちゃん連れになります)

別れの季節に【藤グレーの色無地】

f:id:mamayoshiko:20190325034926j:plain

こんにちは。好香です。

昨日は寒い予報だと聞いていましたが、晴れた気持ちのいい気候でした。ちょっと肌寒かったかな。

浦安では、まちづくりプラザで「春の文化祭」が行われていて、息子と二人お散歩がてら遊びに行ってきました!


お目当てはリサイクル着物市だったんですが、残念ながらご縁はありませんでした。。

一点、主人に似合いそうな紬があったのですが、身幅も裄も足りず、仕立て替えても寸法がでそうになかったので諦め…そのうち主人には新しくお召しなんかを仕立ててあげたいと思っています🎵



さて、3月も終盤に入り、卒業式はほとんどの学校で終わったようですね。年度末ということで、転勤や異動のある方も多いし、送別会なんかのお席も増えると思います。

そんなときに改まりすぎず砕けすぎず…


というわけで、本日のコーディネートです。


f:id:mamayoshiko:20190325035828j:plain



春の明るさもありながら、寂しさを感じるグレーがかった藤色の色無地に漆の袋帯を合わせてみました。


帯を黒にすることで別れのさみしさを。
笑ってお別れする気持ちと春をピンクの帯揚げで。
その2つを邪魔せず全体を馴染ませる濃紫の帯締め
控えめながら可愛らしさをプラスした帯留め(この帯留めは友人の手作りです!めっちゃかわいい❤️)



淡いきものに濃い地の帯はどうしても重くなりがち。かしこまった席ではいいのですが、わびさ美仁は『日常のちょっとしたお出掛けに気がねなく着るきもの』がコンセプト。
かしこまっちゃうと着る場面のハードルが上がる。。


なので、洒落袋にして改まりつつもカジュアル感を出し、引き算の色遣いで重くならないコーデに仕上げました。


洋服と違ってたくさんの色を使っても不思議と纏まるのが、きものの楽しみのひとつ。
今回も色を足すコーデもアレコレ考えたのですが、重厚感が拭えず、どーもしっくりこない。


どうやら、帯締めで帯が分断されるのと帯締めが目立ちすぎるのがいけないんだわ。と、このようなコーデになりました。



色合わせにお悩みの方は、たまには引き算してみて下さいね!




この藤グレーの色無地は、地紋のない素無地なので幅広く活躍できる一枚です。
やわらかもの(染物)なので、紋のあるなしに関わらず、紬よりよそいき感があります。


洋服で例えると、紬がきれいめデニムスタイルなら、小紋や色無地はワンピース。訪問着はイブニングドレス、留袖(黒色共に)はローブ・デコルテという感じでしょうか。


こちらには共濃(ともこい:地色と同系でやや濃い色)で縫いの一つ紋を入れています。一つ紋を入れることで訪問着と並ぶ格になりますが、縫いなので合わせる帯次第で、かしこまったお席から少し砕けたお席までお召しいただけます。


このきものをお召しになってみたい方は
wabisabijin.y☆gmail.com(☆を@に変換下さい)までご連絡下さいませ。


追伸
他人の紋が入っているのでご親族が集まるお席には避けたほうがよいですが、そうでなければ、よそん家の紋が何か他人は知りません(笑)
ご本人が気にならないならお召しいただいて大丈夫です☆

花冷えの曇り空【南風原花入り琉球絣】

こんにちは。好香です。

昨日は初夏かというくらいの暖かさだったのに一転、花冷えの曇り空ですね。
咲こうとしている桜もしばしの休憩でしょうか。

5分咲くらいでこういう気候だと(雨はやめて(/。\))長く楽しめていいのに…と思いますが、そう人の都合よくはいきませんね。



さて本日は、曇り空でも春の陽気を楽しみたい。
そんなコーディネートです。


f:id:mamayoshiko:20190323121834j:plain


きものは、織物の宝庫沖縄の織物、南風原琉球絣。
この琉球絣は少し変わってまして、絣と花織が併用されている珍しいお品。(琉球絣や花織については別記事を書きますね☆)

地色は華やかではありませんが、白い絣が光を受けてくれるので、決して地味にはならないのが気に入っています🎵

絣がレモンイエローとライムイエローの中間のお色で、八掛もそのお色に合わせました。
晴れた日はそちらのお色に注目してコーデしたいところですが、曇りの日はボヤっとしすぎるような気がします。


でも、春らしさは欲しい!


ということで、クリームイエローの帯を合わます。


f:id:mamayoshiko:20190323122136j:plain


曇り空に負けない強めのピンクを差し色にして、古代紫帯締めでボヤけがちな帯色を締めみました。僅かに赤味の入った紫が、かわいらしい印象になったんじゃないかな。

この2色は、実は帯のお柄に使われているお色です。

こんな風に帯からお色を拾ってくると、きものを選ぶことなくコーディネートが完成する鉄板の組み合わせになります。(きものと帯の相性は選んで下さい)

小物のコーデにお困りの方は、参考になさって下さいね。


このきものをお召しになってみたい方は
wabisabijin.y☆gmail.com
までご連絡下さいませ。(☆を@に変換して下さい)

桜の開花に合わせて【若草色の野蚕紬】

f:id:mamayoshiko:20190321190912j:plain

こんにちは。好香です。

出産して三度目のきものを着ました。

 

妊娠前は初めての方とお会いするときや、たくさんの方の集まりには必ずきものを着ていた私。妊娠中も着る気満々だったのですが、実際お腹が大きくなると全く着る気にならなかったので機会のないまま出産を迎えました。

でも、大きなお腹に帯を締めてみたい想いはあるので、また赤ちゃんが来てくれたらチャレンジしたいと思います❤️

 

さて、今回は投資家さんが主宰する勉強会に出席したので、久しぶりに袖を通した次第です。


 

うん。やっぱりきものって気持ちいい!

 


背筋はしゃんとするし、がさつな私もはんなりした風になれます(笑)

何より褒めてもらえる!

これって大きいですよ。お洋服ではなかなかこうはいきませんから。

 

そして、駅までの道すがらママ友にもお褒めのお言葉をいただいて、今度着付けをお教えすることになりました!

 

こんな風にきものを着るひと増えろ~🎵

 



 さておき、本日のコーディネートです。

 

ちょうど桜の開花宣言が出たところだったので、普段あまり使わないピンクをあしらって、鮮やかなブルーの帯が引き立つコーデにしてみました。


f:id:mamayoshiko:20190321190843j:plain

 

きものは、若草色の段が入った野蚕紬。

野蚕が持つ軽やかな風合いと白と若草の優しい色目が春を想わせてくれますね。

この柔らかいグリーンは色白の方はもちろん、私のような色黒さん(^_^;)の肌にもよく馴染み、お肌を明るくみせてくれます。

 

今の季節にぜひお召しいただきたい一枚です。


このきものをお召しになってみたい方は、wabisabijin.y☆gmail.com(☆を@に変換下さい)までご連絡下さいませ。